書評・広告掲載本

最新の記事5件

このコーナー内を検索

月別一覧

【書評】『軍人と自衛官』――「図書新聞」(2020年2月1日)他にて

『軍人と自衛官』が2020年2月1日の「図書新聞」にて紹介されました!

「あるべきシビリアン・コントロールとは何か」 
統制強化論からの脱皮をはかる精緻な分析

評者 武蔵勝宏

「自衛隊を国防や国際貢献において積極的に運用するという観点からのシビリアン・コントロールを議論することは、
憲法学を中心とする日本の学界では、ほとんど重視されてこなかった。
本書は、こうした学問上の制約を冷戦期から冷戦後の諸学問の業績を検討した上で取り払い、
あるべきシビリアン・コントロールとは何かを学界のみならず一般社会にも問いかける意欲作である。」

以上、引用。

全文は図書新聞のHPをご覧ください。

 

■J Ships 2020年2月号(vol.90)

■J Wings 2020年3月号(no.259)

……シビリアン・コントロール論の学説史を俯瞰し、日本の憲法解釈や研究実績を検討。

現代の自衛隊について多角的な分析研究を行うことで、現実に役立つシビリアン・コントロール論の構築を提唱している。

 

 

書籍詳細は以下の書影をクリックしてください。