20世紀末イギリス小説

20世紀末イギリス小説

アポカリプスに向かって
木村 政則/著
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2005/3/9

書名カナ ニジュッセイキマツイギリスショウセツ
判型/製本 四六/上製
ページ数 298
ISBN 978-4-88202-968-7
Cコード 0098

バーンズ、プリースト、アクロイド、エイミス、ジー。現代英文学を牽引する5人のポストモダン作家を通して、20世紀末のイギリス小説の状況を浮き彫りにする(反サッチャリズム、ヴァーチャル/リアル、黙示録的世界等)。梗概・略歴付

【経年による、スレ・ヤケ、細かなキズがある場合がございます。】

【経年による、スレ・ヤケ、細かなキズがある場合がございます。】木村 政則978-4-88202-968-7アポカリプスに向かって

■イントロダクション
  最優秀若手イギリス作家
  1980年代の功罪
  この世の終わりという気分
  虚構はすでにある
  アヴァン・ポップ
  旅する作家たち

■第1章 シミュラークルの愛
 〜ジュリアン・バーンズ『イングランド、イングランド』
  二つの顔をもつ作家
  シミュラークルとしての風景
  複製国家
  ユートピア文学
  歴史の始まりと人生の終わり
  前ポストモダン種の本質的ヒューマニスト、ほか

■第2章 サイバースペースのサイボーグ
 〜クリストファー・プリースト『極限』
  ただのゲームではありません
  ジョン・ルーサー・ノヴァク、またの名を
  父、銃、そしてアメリカ
  サイボーグとしてのテリーザ
  シミュレーションのなかにシミュレーションがあって……、ほか

■第3章 アルビオンよ……目覚めよ
 〜ピーター・アクロイド『ホークスムア』
  ふむ、まるでミステリーみたいじゃないか
  反—探偵小説
  大いなる神の恐怖の素顔
  この世界という巨大な機械仕掛け
  すべてのことはアルビオンのドルイドの岸で始まり終わる、ほか

■第4章 アポカリプティック・メタフィクション
 〜マーティン・エイミス『ロンドン・フィールズ』
  ミュリエル・スパーク『運転席』
  APOCALYPSE NOW
  小説内小説のふたりの男
  だれがボスなのか、ほか

■第5章 愛することも、書くことも
 〜マギー・ジー『燃える本』
  緊迫の13日間
  想像を超えることを書くのは難しい
  『いいかえれば、死んでいく』
  主人と家庭の天使
  愛することも、書くことも……
  比喩の解体
  終わりに抗して、ほか
木村 政則
1968年神奈川県生まれ。筑波大学大学院博士課程単位取得退学。
現在、日本大学、國學院大學、 日本女子大学非常勤講師。
専門は、20世紀イギリス小説。
共著書に『差異と同一化ーポストコロニアル文学論』(山形和美編、研究社出版)、
共訳書に『世界児童・青少年文学情報大事典』(藤野幸雄編訳、勉誠出版)が
あり、訳書に『マウントドレイゴ卿/パーティの前に サマセット・モーム短篇集
(光文社古典新訳文庫)』(ウィリアム・サマセット・モーム著、木村政則訳、2012年、
光文社)、『バン、バン! はい死んだ ミュリエル・スパーク傑作短篇集』
(ミュリエル・スパーク著、木村政則訳、2013年、河出書房新社)、
『チャタレー夫人の恋人 (光文社古典新訳文庫)』(D・H・ロレンス著、木村政則訳、
2014年、光文社)、『寝ても覚めても夢』(ミュリエル スパーク著、木村 政則訳、
2015年、河出書房新社)、『ブロディ先生の青春』(ミュリエル・スパーク 著、木村 政則 訳、河出書房新社、2015年)、『あなたの自伝、お書きします』(ミュリエル・スパーク 著、木村 政則訳、河出書房新社、2016年)などがある。