いとこ惠美

いとこ惠美

萩原 茂久/著
通常価格
¥1,650
販売価格
¥1,650
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2004/10/29

書名カナ イトコエミ
判型/製本 四六/上製
ページ数 168
ISBN 978-4-88202-930-4
Cコード 0093
幼い頃から面倒をみていた母の妹の子供、惠美。彼女はいつのまにか成長し女子大生になっていた……。フランス文学の研究者が、古典劇のテーマを日本の風土に移し換えて従兄妹どうしの禁じられた恋を描く実験的恋愛心理小説。【品切】萩原 茂久978-4-88202-930-4
萩原 茂久
著者略歴
萩原茂久(はぎわら しげひさ) 獨協医科大学名誉教授。  著書 『心理小説における情念と自我—ラ・ファィエット夫人研究』(風間書房)  『歴史・情念・心理─十七世紀フランス文学論』(駿河台出版社)  訳書 ヴァランティーヌ・ポワザ『実像クレーヴの奥方—《ヴァロワ宮廷の華》アンヌ・デストの生涯』(彩流社) ラム・ダス『覚醒への旅』(平河出版社)〔これはサンマーク文庫の一冊ともなる─サンマーク出版〕。