映画『アンダーグラウンド』を観ましたか?

映画『アンダーグラウンド』を観ましたか?

ユーゴスラヴィアの崩壊を考える
越村 勲/著 、 山崎 信一/著
通常価格
¥1,100
販売価格
¥1,100
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2004/11/19

書名カナ エイガアンダーグラウンドヲミマシタカ
判型/製本 A5/並製
ページ数 93
ISBN 978-4-88202-929-8
Cコード 0022
1995年のカンヌ映画祭でグランプリをとった『アンダーグラウンド』の描く世界──社会主義に対するユーゴ民衆の「記憶」が見事に描かれている ──を通じて、社会主義、ユーゴ内戦など複雑に錯綜するユーゴ現代史の流れを説く。【品切】越村 勲山崎 信一978-4-88202-929-8ユーゴスラヴィアの崩壊を考える
1章 四つのユーゴスラヴィア 2章『アンダーグラウンド』のあらすじ 3章『アンダーグラウンド』の世界 4章 セルビアと74年憲法体制 終章「内戦」をとりまく構図
越村 勲
1953年 富山県に生まれる
1980年 ザグレブ大学大学院政治学研究科修士課程終了
1985年 一橋大学大学院社会学研究科博士課程終了 社会学博士
    一橋大学特別研究員、東京造形大学助教授などをへて、1998年より同教授。
    専攻はクロアティアなど東欧の社会や思想・運動の歴史。
著書 『東南欧農民運動史の研究』(多賀出版、1990年)
共著 『もっと知りたいユーゴスラヴィア』(弘文堂、1991年)
共編訳 ロビン・オーキー『東欧近代史』(勁草書房、1987年)
編訳 『バルカンの大家族ザドルガ』(彩流社、1994年)
訳書 『クロアティア=セルビア社会史断章』(彩流社、1999年)
   『セロー中世セルビアの村と家』(刀水書房、2003年)ほか
山崎 信一
1971年 長野県に生まれる
2000年 東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了
2004年 東京大学大学院総合文化研究科博士課程退学
    同年より東京大学大学院総合文化研究科助手。
    専攻は戦間期ユーゴの文化政策などのバルカン現代史
共訳書 ドーニャ、ファイン『ボスニア・ヘルツェゴヴィナ史ー多民族国家の試練』         (恒文社、1995)
共著 『バルカンを知るための60章』(明石書店、2004年刊行予定)ほか