新選組 多摩党の虚実

新選組 多摩党の虚実

土方歳三・日野宿・佐藤彦五郎
神津 陽/著
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2004/9/7

書名カナ シンセングミタマトウノキョジツ
判型/製本 四六/並製
ページ数 295
ISBN 978-4-88202-916-8
Cコード 0021
初めて明かされる日野宿本陣をめぐる土方歳三と佐藤彦五郎の深い闇——その経験の継承が剣術自慢の多摩の〈百姓〉が武家・浪人を制して「新選組」の全権を掌握した秘密であることを明らかにする、類書なき史的解明の書。【品切】神津 陽978-4-88202-916-8土方歳三・日野宿・佐藤彦五郎
序章 史実と伝承と虚構の間
第1章 謎解きの淵まで
第2章 新選組のふるさと多摩郡・日野
第3章 日野宿内紛史 —— 新選組の影の風土
第4章 新選組異説 
神津 陽
日野市在住の評論家。70年代に『蒼氓の叛旗』(現代思潮社)がベストセラーとなる。他の著書に『大衆的知識人の時代』(彩流社)『兎の耳ーもう一つの伊達騒動』(創風社出版)などがある。駿河台予備校の講師を務め『論文教室生中継〜法学系』(駿台文庫)などを出版。