古武道入門

古武道入門

達人たちの《言葉》を身体化する!
日野 晃/著
通常価格
¥1,760
販売価格
¥1,760
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2004/10/6

書名カナ コブドウニュウモン
判型/製本 A5/並製
ページ数 136
ISBN 978-4-88202-914-4
Cコード 0375
武蔵、一刀斎、白井亨といった武道の達人たちを「知る」ために——道標として彼らの「言葉」をたどる。しかし、それらを曲解した動きの稽古をしても意味はない。自分という「頭」を含んだ身体が、その痕跡を復元できなければ、「境地」は見えないのだ。【品切】日野 晃978-4-88202-914-4達人たちの《言葉》を身体化する!オフサイド・ブックス
日野 晃
【日野武道研究所主宰】1948年2月4日大阪天王寺生まれ。器械体操を独学、東京オリンピックの強化選手に選ばれる。17歳で大阪ミナミに2軒のクラブを経営。10代後半より独学でジャズドラマー、そしてフリージャズの世界へ、京大西部講堂を拠点に活動。劇団維新派をはじめ、詩人吉増剛三、舞踏家田中泯、故吉沢元治、山下洋輔他色々なミュージシャンや、多様なジャンルとコラボレーションや競演を行う。故阿部薫とトリオを組みツアーも。ドラムと並行し研究していた、日本の伝統武道。そこで、独自の身体論を構築。紀州・熊野山中に自ら建築したログハウス(自宅兼道場)に住む。著書、ビデオ、各メディア出演多数。現在、ウィリアム・フォーサイスに招聘され、フランクフルトにてバレエ・ダンサー達の為のワークショップを3年連続で開催。イタリアでは、世界中から集まるダンサー達へのワークショップのクラスを受け持つ予定。2008年3月には、フランスで武道のワークショップを。国内では、2006年、織田祐二主演の映画「椿三十郎(リメイク版)」の武道指導担当。2006年10月、野田秀樹の野田マップ公演「ロープ」のワークショップを担当し宮沢りえさんや藤原竜也さん、渡辺えり子さんなどに指導。2007年には、「劇団ひまわり」へのワークショップ。2008年には「沖縄演劇祭」でのワークショップを予定。ほか、キックボクシングやプロボクサー、高校ラグビー選手など様々なアスリートへのレベルアップのため指導を行っています。
著書に、『ウィリアム・フォーサイス、武道家・日野晃に出会う』(押切伸一との共著、白水社、2005年)、『新装改訂版 武術革命』(BABジャパン、2004年)、『古武道入門』(本書、彩流社、2004年)、『こころの象』(ストーク、2002年)、『武学入門』(ビーエービー・ジャパン、2000年)、『武術革命』(ビーエービー・ジャパン、1998年)、『迷ったら原則に戻れ』(日新報道、1997年)、『常識を打ち破れ、行動を起こせ』(日新報道、1996年)などがある。