天に翔ばたく鳥のごとく

天に翔ばたく鳥のごとく

役者・嘉島典俊の歩み
嘉島 典俊/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2004/7/28

書名カナ テンニハバタクトリノゴトク
判型/製本 四六/上製
ページ数 216
ISBN 978-4-88202-895-6
Cコード 0076
「あの子の目にはプロとしての闘志がある」と、舞踊の大家が絶賛した「元祖チビ玉」嘉島典俊による初の自伝。家族、舞台、驚異的な転校の回数、仕事上のトラブル…艱難辛苦多々あれど、これまでの歩みを隅から隅まであますところなく語る。【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】嘉島 典俊978-4-88202-895-6役者・嘉島典俊の歩み
嘉島 典俊
経 歴 6歳の時、大衆演劇の世界から初舞台を踏み
1984年女形で「チビ玉」の愛称で人気を得る。
1984年9月読売ホールにて初リサイタル。
1985年9月中村扇雀丈(現:鴈治郎)に認められ歌舞伎の世界に挑戦、話題になる。
1987年6月に劇団を退団、フリーとなる
1988年12月24日花柳流名取試験に合格、花柳寿楽師匠により「花柳友季洋」の名を頂く。
平成元年1月より「白龍光洋」を「片桐光洋」に改名。
「片桐光洋特別公演」を年に1度開催。1999年で13回を数える。
舞 台 明治座・新歌舞伎座・新橋演舞場・御園座・新宿コマ
その他多数劇場ゲスト出演

1991年7月23日 TBS緑山スタジオたけし城にて初のライブ公演
1999年5月15日〜6月21日 「片桐光洋20周年特別公演」
1999年11月〜12月 飛天「里見浩太朗特別公演」大石主税役
2000年1月 新歌舞伎座「中村美律子特別公演」
2000年5月 博多座「北大路欣也主演・旗本退屈男」中山安兵衛役