天下御免の極落語

天下御免の極落語

平成の爆笑王による“ガーゴン”的自叙伝
川柳 川柳/著
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2004/6/10

書名カナ テンカゴメンノゴクラクゴ
判型/製本 四六/上製
ページ数 253
ISBN 978-4-88202-894-9
Cコード 0076
談志が畏れ、圓生が呆れた〈破滅型芸人〉から、いまや〈老年の星〉の川柳師。六代目・三遊亭圓生に入門するが落語協会分裂で破門。川柳とともに振り返る昭和・平成の落語界。門外不出だった自作艶笑噺も四本収録。読まないとソンですよ。川柳 川柳978-4-88202-894-9平成の爆笑王による“ガーゴン”的自叙伝
川柳 川柳
「寄席の爆笑王」と呼ばれる落語家  趣味 多種多様な書籍のなぐり読みと弦楽器いじり。
本名・加藤 利男
略歴
昭和7年3月3日、埼玉・秩父生まれ。
     横瀬村尋常高等小学校卒業。
昭和30年8月、六代目・三遊亭圓生に入門、「さん生」に。
昭和33年3月、二つ目昇進。
昭和49年3月、真打昇進。
昭和53年、圓生門下を離れ、柳家小さんによって、「川柳川柳」(かわやなぎ・せんりゅう)      と命名さる。出囃子は「やっとん節」。
CDシリーズ「川柳百席」(池袋秘密倶楽部)発売中。