村上春樹とネコの話

村上春樹とネコの話

鈴村 和成/著
通常価格
¥1,760
販売価格
¥1,760
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2004/5/6

書名カナ ムラカミハルキトネコノハナシ
判型/製本 四六/上製
ページ数 223
ISBN 978-4-88202-888-8
Cコード 0095
ネコだけが知る「村上ワールド」のからくりとは何か? 80年代から先駆的に村上文学を論じてきた著者が、「ネコ」という視点から村上作品群をミステリーのように解読。「ネコ派文学」の魅力の核心に迫る。著者による写真付き。鈴村 和成978-4-88202-888-8
鈴村 和成
鈴村和成:『ランボー、砂漠を行く』(岩波書店)『ランボーのスティーマー・ポイント』(集英社)などがあり、ランボーの研究家として知られるが、80年代から先駆的に村上春樹を論じてきた(『村上春樹クロニクル』洋泉社など、現在品切れ)。著書、翻訳書多数。