北アイルランド現代史

北アイルランド現代史

紛争から和平へ
ポール・アーサー/著 、 キース・ジェフェリー/著 、 門倉 俊雄/訳
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2004/4/1

書名カナ キタアイルランドゲンダイシ
判型/製本 四六/上製
ページ数 303
ISBN 978-4-88202-881-9
Cコード 0022
カトリックとプロテスタントの二人の研究者によるバランスの取れた北アイルランド現代史の入門書。反英闘争の始まりから和平プロセスの全貌を描き、同時に紛争解決の道を分析する。アイルランド問題に関する詳細な訳者解説付き。【品切】ポール・アーサーキース・ジェフェリー門倉 俊雄978-4-88202-881-9紛争から和平へ
日本語版へのはしがき
1章 序論
2章 北アイルランドの政治的構図
3章 特殊な地域
4章 ユニオニストの政治
5章 ナショナリストの政治
6章 治安を維持するために
7章 国際的な次元
8章 プロセスとしての政治
9章 結論
訳者解説
1「北アイルランド問題の背景」
2「北アイルランド和平プロセスの経緯」
3「北アイルランド問題研究の動向と課題」
4「本書『北アイルランド現代史 紛争から和平へ』について」
略年表
ポール・アーサー
Paul Arthur
1945年、デリーに生まれる。
ベルファスト・クイーンズ大学から同大学院に進み政治学を専攻する。
現在、アルスター大学教授。北アイルランド紛争および和平プロセス
における国際的な側面を研究テーマとしている。
著書に Special Relationships (Blackstaff, 2000) がある。

キース・ジェフェリー
Keith Jeffery
1952年、ベルファストに生まれる。
ケンブリッジ大学および同大学院で歴史学を学ぶ。
現在、アルスター大学教授。アイルランドの軍事史を専門とし、
特に第一次世界大戦時のアイルランドにおける文化的経験に詳しい。
著書に
Ireland and the Great War (Cambridge University Press, 2000)
等 がある。