長崎 活水の娘たちよ

長崎 活水の娘たちよ

エリザベス・ラッセル女史の足跡
白浜 祥子/著
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2003/11/27

書名カナ ナガサキカッスイノムスメタチヨ
判型/製本 四六/並製
ページ数 266
ISBN 978-4-88202-852-9
Cコード 0036
クラーク博士と同時期に来日、長崎の地にミッションスクール「活水学院」を設立した女子教育の先駆者ラッセル女史。神近市子、中山マサらをはじめ多くの人材を世に送り出したアメリカ人女性の生き方を追うドキュメント。【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】白浜 祥子978-4-88202-852-9エリザベス・ラッセル女史の足跡
序 章 ラッセル女史の故郷へ
第二章 太平洋を越えて
第三章 女子教育の黎明期
第四章 たった一人の生徒から始まった
第五章 草分けのころ/第六章 南山手の仮校舎/第七章 ラッセル女史の歩いた道
第八章 新校舎の落成
第九章 宣教師たちの休暇
第十章 試練に立つ
第十一章 うつりゆく歳月
終 章 デラウェアでのやすらぎ
関連年表
参考文献
白浜 祥子
*白浜祥子 長崎出身のノンフィクションライター。著書に『ニコライの首飾り——長崎の女傑 おエイ物語』(彩流社)がある。