処女とジプシー

処女とジプシー

D. H. ロレンス/著 、 壬生 郁夫/訳
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2003/12/3

書名カナ ショジョトジプシー
判型/製本 四六/上製
ページ数 204
ISBN 978-4-88202-850-5
Cコード 0097
ロレンス作品の最大のテーマとなった駆け落ちした妻フリーダとの出来事。その前夫のウィークリー家の人々や、残してきた娘達をモデルに凄まじい人間関係とジプシーに淡い恋心を抱く主人公の姿を描く傑作。短編「太陽」を収録。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】D. H. ロレンス壬生 郁夫978-4-88202-850-5イギリス文学英文学
D. H. ロレンス
1885年、イギリス中部ノッティンガムシャーで炭抗夫の息子として生まれる。小学校で教鞭をとる傍ら、25歳で処女作「白孔雀」を発表、第三作「息子と恋人」で文壇に認められる。代表作に「虹」「恋する女たち」「チャタレー夫人の恋人」などがある。
壬生 郁夫
前 日大教授