戦争とパリ

戦争とパリ

ある二人の日本人の青春 1935〜45年
池村 俊郎/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2003/11/19

書名カナ センソウトパリ
判型/製本 四六/上製
ページ数 295
ISBN 978-4-88202-848-2
Cコード 0020
1935〜45年の10年間のパリ。政治・経済・社会、都市での生活、そしてパリに暮らす日本人の交流を、フランス政府招聘留学生の洋画家・関口俊吾と語学習得のため私費留学生となった加藤菊枝、個性的な二人の目を通して描いたドキュメント。【品切】池村 俊郎978-4-88202-848-2ある二人の日本人の青春 1935〜45年
池村 俊郎
著訳書 「調査報道医療行政の内幕」(三一書房、1995)、訳書「エリゼ宮の決断」(読売新聞社、1993、ヴァレリー・ジスカールデスタン著)