国民学校の子どもたち

国民学校の子どもたち

坪内 廣清/著
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2003/7/26

書名カナ コクミンガッコウのコドモタチ
判型/製本 四六/並製
ページ数 205
ISBN 978-4-88202-830-7
Cコード 0030
「神の国」の教育といわれ、昭和16年から7年間続いた国民学校とは何であったのか? その誕生から解体までと、国定教科書、儀式と行事、基地周辺の状況など体験者が聞き書きを中心に綴る歴史教育への反省と提言。坪内 廣清978-4-88202-830-7
坪内 廣清
著者略歴
坪内 廣清 (つぼうち・ひろきよ)
1956年 立命館大学文学部史学科卒業
1972年 岐阜県教育センター研修主事
1986年 岐阜県郡上郡明方中学校長
1988年 各務原市少年自然の家所長
1989年 各務原市中央中学校長
1992年 各務原市那加中学校長
現在 各務原市歴史民俗資料館勤務
著書
「募集という名の強制連行」 彩流社
「子供・親・教師」 岐阜県教育センター(共著)
「思春期の家庭教育」 カヨウ出版
「旬集 『苞』」 山興印刷