スペイン人

スペイン人

16-19世紀の行動と心性
バルトロメ・ベナサール /著 、 宮前 安子/訳
通常価格
¥3,300
販売価格
¥3,300
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2003/7/17

書名カナ スペインジン
判型/製本 A5/上製
ページ数 325
ISBN 978-4-88202-824-6
Cコード 0022
16世紀から19世紀にかけて「生きてきた」スペインの人々の時間・空間の感じ方、宗教、富、祭、愛、名誉観念を通してその社会の深層に迫るフランスのスペイン史研究の第一人者による近世社会史研究のパイオニアの書。バルトロメ・ベナサール 宮前 安子978-4-88202-824-616-19世紀の行動と心性
バルトロメ・ベナサール 
1929年、フランス、ニーム生まれ。スペイン近世史研究家。主に社会史の手法で近世スペインを幅広く研究。マドリードにあるベラスケス研究所(フランスのスペイン近世史研究機関)の研究員をへて、トゥールーズ大学教授を最近まで務める。
宮前 安子