市場経済移行諸国の理想と現実

市場経済移行諸国の理想と現実

グローバリゼーション下の可能性
今井 正幸/著 、 和田 正武/著 、 森 彰夫/著 他
通常価格
¥3,520
販売価格
¥3,520
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2003/5/9

書名カナ シジョウケイザイイコウショコクノリソウトゲンジツ
判型/製本 A5/上製
ページ数 325
ISBN 978-4-88202-818-5
Cコード 0033
西欧型グローバリゼーションと米国型グローバリゼーションの狭間で揺れるEU周辺国における経済移行諸国 ──ポーランド、ハンガリー、ルーマニア、カザフスタン、エジプトの諸問題を整理・分析して、代案の提示を試みる刺激的論集。【品切】今井 正幸和田 正武森 彰夫ロジュニョイ・ヘドヴィグ978-4-88202-818-5グローバリゼーション下の可能性
◆収録目次◆
1章 スティグリッツのワシントン・コンセンサス批判
2章 市場の選択と政府の役割 
3章 市場経済移行国における中小企業育成政策金融 
4章 移行経済国における民営化の研究 
5章 エジプトの民営化と民間投資 
6章 ポーランドの産業構造の変貌 
7章 ハンガリーの民営化の見直しと工業団地開発 
8章 ルーマニアの産業政策 
9章 ブルガリア経済開発  
10章 カザフスタンにおける投資と金融の現状と課題 
11章 拡大EU:中東欧、地中海沿岸諸国に対するユーロの浸透  
12章 EU拡大と東欧における地域協力 13章 市場経済移行とEUとの統合の影響
今井 正幸
日本福祉大学経済学部教授、著書『入門国際開発金融』
和田 正武
帝京大学経済学部教授 ポーランド政府経済大臣顧問を経験