天平の母 天平の子

天平の母 天平の子

平城京造営と大仏建立への道
相原 精次/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2003/4/3

書名カナ テンピョウノハハテンピョウノコ
判型/製本 四六/上製
ページ数 247
ISBN 978-4-88202-811-6
Cコード 0021
「天平」という元号を作った “意志ある女性”の橘 三千代と息子 橘 諸兄を中心に、藤原不比等、時代を代表する聖武天皇、光明皇后と、三千代・諸兄のかかわり、さらに天平文化形成の裏にあった様々な思惑と人間模様を探る。相原 精次978-4-88202-811-6平城京造営と大仏建立への道
相原 精次
主要著作
『文覚上人一代記』(青蛙房)
『かながわの滝』(神奈川新聞社)
『みちのく伝承』(彩流社)
『文覚上人の軌跡』(彩流社)
『かながわの酒』(彩流社)
『鎌倉史の謎』(彩流社)