トナカイ牧畜民の食の文化・社会誌

トナカイ牧畜民の食の文化・社会誌

西シベリア・ツンドラ・ネネツの生業と食の比較文化
吉田 睦/著
通常価格
¥3,080
販売価格
¥3,080
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2003/4/28

書名カナ トナカイボクチクミンノショクノブンカ・シャカイシ
判型/製本 四六/上製
ページ数 303
ISBN 978-4-88202-809-3
Cコード 0039
シベリア北方少数民族の一つ、ネネツの食文化全体を現地調査を中心に検証、日常的な食習慣、調理法、利用食材、調度品などを歴史的・社会的視点で分析。食の社会性と機能、外部社会との相互関係を解明する。カラー口絵付。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】吉田 睦978-4-88202-809-3西シベリア・ツンドラ・ネネツの生業と食の比較文化千葉大学人文科学叢書
◆主な収録内容 
第Ⅰ章 生活様式、生業と食の構造 ●ギダン・ネネツの居住形態に関する歴史的考察●生業システム・生活サイクルと食文化
第Ⅱ章 ギダン・ネネツの食文化:歴史的・比較文化論的解釈●現地産食材/トナカイの屠殺法と牧畜生産物の利用法●外来(移入)食/穀物粉の利用/穀物利用の歴史●ギダン・ネネツの調理技術に関するいくつかの特徴点
第Ⅲ章 ギダン・ネネツの食文化と社会適応●食の社会的機能/食物と分配、贈与、交換、互酬性
吉田 睦
著者紹介
京都大学文学部史学科卒業
1981-1992年 外務省勤務(この間モスクワ大学留学、在ナホトカ市日本国総領事館勤務)
1997年 ロシア科学アカデミー民族学・人類学研究所大学院修了
現 在 千葉大学文学部助教授(専門領域は北方ユーラシア民族学)

主著
 『ギダン・ネネツの食文化〜解釈と社会適応〜』モスクワ:ロシア民族学・人類学研究所出版(ロシア語)
『ロシア極北トナカイ牧畜民の食の表層と深層─西シベリア北部ツンドラ・ネネツの食文化の現状と食の構造─』(財団法人味の素食の文化センター第十二回食文化研究助成成果報告書)
「シベリア先住民における魚の禁忌と聖性」小長谷有紀編『北アジアにおける人と動物のあいだ』(東方書店)