パリ旅物語

パリ旅物語

サン・シャルル街に雨が降る
三木原 浩史/著
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2002/11/27

書名カナ パリタビモノガタリ
判型/製本 四六/上製
ページ数 215
ISBN 978-4-88202-779-9
Cコード 0026
パリでの、フランスでの、ちょっぴり物悲しくほろ苦い、一過性の旅人としての想い出が甦る…! 一年にわたり生活したパリ15区から見聞きした四季折々の街の風景、祭り、人々との交流を、ペーソス溢れる文章で綴る旅日記。写真多数。三木原 浩史978-4-88202-779-9サン・シャルル街に雨が降る
収録内容/第1部 春から夏へ/1. サン・シャルル街に雨が降る……2 カマルグをかけめぐる、白い馬のように…3 サント・マリー・ジャコベとサント・マリー・サロメが……4 プロヴァンス語の聖歌を、ぼくは……5 そしてシャム街で、ぼくはきみと……6 ポンタヴァン?…… ん? 7 サント・マリー・マドレーヌ教会の残響は……/第2部 秋から冬へ、そして春/1 パリはすでに寒く、落ち葉の季節を……2 赤い村コロンジュ・ラ・ルージュが…3 ぼくは、ミシェルという名に弱い……4 オランピア劇場のジェー・バーキン……5 はこの日、シャンゼリゼ劇場にいた聴衆は……6 生まれてはじめて、ぼくはサンタさんに……7 ヘップバーンの『ローマの休日』、ほか。
三木原 浩史
神戸大学教授