道ばたで出会った日本

道ばたで出会った日本

松江・ハーン・ヒロシマ
ケネス・ローマー/著 、 市川 博彬/訳
通常価格
¥2,090
販売価格
¥2,090
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2002/9/2

書名カナ ミチバタデアッタニホン
判型/製本 四六/上製
ページ数 257
ISBN 978-4-88202-765-2
Cコード 0095
島根大学に赴任したアメリカ人一家のユニークな日本体験記。異文化と奮闘しながらも、日々の発見や印象を、散文や短歌、俳句、写真など自由な形で表現。旺盛な好奇心、鋭い観察力と感受性、軽妙な文章で描く洞察に満ちた日本論。【品切】ケネス・ローマー市川 博彬978-4-88202-765-2松江・ハーン・ヒロシマ
Ⅰ章 教育の始まり/Ⅱ章 旅の始まり/Ⅲ章 ま・ちがった/Ⅳ章 日本を感じ取る/Ⅴ章 出る杭/Ⅵ章 働く女性/Ⅶ章 広島・ヒロシマ後遺症/Ⅷ章 終わりと始まり
ケネス・ローマー
1945年生まれ。ハーバード大学卒業。文学博士(ペンシルバニア大学、1971)。
現在テキサス大学アーリントン校英文科教授(教育功労教授)。
1982-83年島根大学外国人教師、1988年国際基督教大学客員教授、1995年日本学術振興研究員として来日した。専門分野はアメリカンインディアン文学、ユートピア文学、アメリカ学。
主な著書に、The Obsolete Necessity:America in Utopian Literature(『廃用の必需品:ユートピア文学におけるアメリカ』)ケント州立大学出版局、1976(ピューリッツア賞候補)。America as Utopia(『ユートピアとしてのアメリカ』)バート・フランクリン社、1981。Approaches to Teaching Momadyユs The Way to Rainy Mountain(「ママディの『レイニイ山への道』を教室で使用する方法」)アメリカ近代語学会、1988。Native American Writers of the United States『合衆国のネイティヴ・アメリカン作家』ゲイル・リサーチ、1997(「ネイティヴ作家・語り伝承者のことば技能集団」から1998年度作家賞─文献部門受賞)、などがある。
市川 博彬
〈訳者紹介〉
市川博彬(いちかわ ひろよし)
1941年生まれ。東京都立大学大学院修士課程修了。現在島根大学法文学部教授。
専門分野はアメリカ文学、アメリカ文化、異文化間コミュニケーション。