ラヴローフのナロードニキ主義歴史哲学

ラヴローフのナロードニキ主義歴史哲学

虚無を越えて
佐々木 照央 /著
通常価格
¥9,350
販売価格
¥9,350
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2001/11/7

書名カナ ラヴローフノナロードニキシュギレキシテツガク
判型/製本 A5/上製
ページ数 786
ISBN 978-4-88202-722-5
Cコード 1023
革命思想の星座を描く“もう一つのロシア思想史”の展開。“人民への負債”の観念を訴え、ニヒリズムに抗したナロードニキ・ラヴローフの世界観と革命思想を、未公刊資料を多用しながら「人民の中へ」運動盛衰史のなかに位置づけ直す。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】佐々木 照央 978-4-88202-722-5虚無を越えて
佐々木 照央 
1946年4月 福岡県直方市に生まれる。
1965年3月 福岡県立鞍手高等学校卒業
1969年6月 東京外国語大学ロシア科卒業
1969年7月 一橋大学大学院社会学研究科修士課程入学
1972年5月 一橋大学経済研究所助手
1977年4月 埼玉大学教養部講師
1978年4月 同助教授
1990年4月 同教授
現在    埼玉大学教養学部教授 『ロシアの近・現代史、18〜19世紀の思想と
変革運動、19世紀ロシア文学、ロシア文献学・図書館学、ロシア語と他の諸言語の比較、
言語を基軸にした文学・思想の分析』を行う。
著書    『速修ロシア語』(白水社、1991年・1999年「増補版」)
      『ラヴローフのナロードニキ主義歴史哲学』(彩流社、2001年)