釜ヶ崎赤軍兵士 若宮正則物語

釜ヶ崎赤軍兵士 若宮正則物語

高幣 真公/著
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2001/1/24

書名カナ カマガサコセキグンヘイシ ワカミヤマサノリ
判型/製本 四六/並製
ページ数 240
ISBN 978-4-88202-694-5
Cコード 0036
釜ヶ崎でのラーメン店、交番爆破、初の獄中者組合の結成、土田・日赤・ピース缶爆弾事件の真犯人証言、そしてペルーの旅の途上での死……。新左翼運動の異端児として奔放に生きた活動家の生涯を追ったドキュメント。【品切】        高幣 真公978-4-88202-694-5
 第1章 赤軍派へ 
 第2章 警視庁第八・九機動隊舎事件 
 第3章 大菩薩峠軍事訓練 
 第4章 釜ヶ崎へ 
 第5章 大阪・水崎町交番爆破 
 第6章 連合赤軍事件と党内闘争 
 第7章 獄中者組合の結成 
 第8章 ピース缶爆弾事件の真犯人証言 
 第9章 マリアへの手紙 
 第10章 アナーキスト宣言 
 第11章 労働者食堂の再開 
 第12章 アンデスに死す
高幣 真公