キリストと黒いマリアの謎

キリストと黒いマリアの謎

異端・自由思想・ラテン系フリーメーソン
清川 理一郎/著
通常価格
¥2,420
販売価格
¥2,420
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2000/9/23

書名カナ キリストトクロイマリアノナゾ
判型/製本 四六/上製
ページ数 277
ISBN 978-4-88202-680-8
Cコード 0022

中世に異端視されながらも、各地で多くの奇跡を起こしてきた太古地母神信仰の流れを汲む黒い女神、民衆によって熱烈に崇拝された黒いマリア・マグダラだけにイエスが伝え、歴史の潜流として脈打つ“イエスの真の教え”に迫る。

【在庫僅少※経年によるスレ、ヤケ細かいキズなどの可能性がございます。】   清川 理一郎978-4-88202-680-8異端・自由思想・ラテン系フリーメーソン

 第1章 黒い女神の隠された原像
 第2章 洗礼者ヨハネとマンダ教の謎——死海文書、ヨハネ教、大女神アルテミス
 第3章 イエス・キリストとマグダラのマリアの実像
 第4章 歴史の地下水脈をつなぐ異端宗教とテンプル騎士団の謎
 第5章 フランスの秘密結社プリウレ・ド・シオン団とイエスの血脈
 第6章 イエスがマグダラに伝えた“真の教え”の真髄に迫る
 第7章 スコットランドのキルウィニング(ロッジ)とロズリン・チャペルの謎
 第8章 メーソンの深層を形成する“シナージスム”と“民衆を導く自由の女神”
清川 理一郎