第二次世界大戦とフランス領インドシナ

第二次世界大戦とフランス領インドシナ

「日仏協力」の研究
立川 京一/著
通常価格
¥5,500
販売価格
¥5,500
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2000/5/21

書名カナ ダイニジセカイタイセントフランスリョウインドシナ
判型/製本 A5/上製
ページ数 380
ISBN 978-4-88202-644-0
Cコード 1020
インドシナ半島を舞台に展開された日中戦争・太平洋戦争期の軍事・外交、経済の知られざる“日仏協力”の実態を国際関係の視点から検証する労作。日本軍の仏印進駐は国際政治上における日仏両国の思惑の一致があったことを実証。【品切】立川 京一978-4-88202-644-0「日仏協力」の研究
第1部
第1章 日中紛争と仏印——援蒋ルート問題を中心に—
第2章 「日仏協力」の起源
第3章 「日仏協力」の制度的形成
第4章 北部仏印進駐後にフランスが戦った対外紛争と南部仏印進駐への影響

第二部
第1章 太平洋戦争開戦後のフランス領インドシナ
第2章 「日仏協力」の実際
第3章 対独協力との比較
第4章 仏印以外のフランス領等における「日仏協力」
終 章 日仏協力のバランス・シート
立川 京一