廃車幻想

廃車幻想

丸田 祥三/著
通常価格
¥1,760
販売価格
¥1,760
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2003/9/5

書名カナ ハイシャゲンソウ
判型/製本 A5/並製
ページ数 120
ISBN 978-4-88202-629-7
Cコード 0372
廃墟ブームの先駆者である写真家・丸田祥三による「自動車廃墟写真」+エッセイ。パブリカ、ミゼット、ダットサンブルーバード、トヨペットクラウン等、高度経済成長を駆け抜け捨てられたポンコツ車、空き地から「昭和」の風景がみえる。【品切】丸田 祥三978-4-88202-629-7オフサイド・ブックス
丸田 祥三
●著者紹介
丸田祥三(まるた しょうぞう)
1964年東京生まれ。92年写真家に転身。94年日本写真協会新人賞受賞。93年のデビュー作「棄景」は、見捨てられた風景への独自な視線が話題となり、今日の廃墟(写真)ブームの先駆となった。
著書に「棄景−廃墟への旅」(宝島社/洋泉社)、「棄景II」(洋泉社)、「東京−棄景III」(洋泉社)、「1977鉄道少年の旅」(洋泉社)、「少女物語−棄景IV」(春秋社)、「鉄道廃墟−棄景1971〜」(JTB)、共著に「鉄道廃線跡を歩く」(JTB)、「全線全駅各駅停車の旅」(小学館)、「日本風景論」(春秋社、切通理作氏との共著)などがある。