徹底検証! 日本古代史と考古学の謎

徹底検証! 日本古代史と考古学の謎

原 遥平/著
通常価格
¥1,430
販売価格
¥1,430
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2001/8/9

書名カナ テッテイケンショウ ニホンコダイシトコウコガクノナゾ
判型/製本 A5/並製
ページ数 137
ISBN 978-4-88202-617-4
Cコード 0321
古代史と考古学が同時にわかる本! 縄文文化の起源、縄文から弥生への「ミッシング・リンク」、「倭国大乱」と環濠集落、四隅突出型墳丘墓と前方後円墳、狗奴国、様々な形で提出されてきた古代史の謎を遺跡発掘の成果とあわせて総点検する。【品切】原 遥平978-4-88202-617-4オフサイド・ブックス
●PART1 縄文時代の検証——21世紀の「縄文・新常識」
 三内丸山遺跡の〝射程距離〟
 縄文文化の起源は南?
 「縄文農耕」はいまや定説?
 海を越えた縄文人の軌跡
 縄文の争点はこれだ!

●PART2 弥生時代の検証——緊張感漂う「戦乱の弥生」
 縄文から弥生への「ミッシング・リンク」
 「倭国大乱」の真実
 銅鐸から「古代出雲」を推理する

●PART3 古墳時代の検証——古墳期の開始が「100年」早まった!
 四隅突出型墳丘墓と前方後円墳
 池上曽根遺跡と古墳期の開始
 「最古の文字」は狗奴国につながっていた?
原 遥平