マンガの歩き方

マンガの歩き方

オフサイド・ブックス編集部/編
通常価格
¥1,320
販売価格
¥1,320
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 1999/4/30

書名カナ マンガノアルキカタ
判型/製本 A5/並製
ページ数 205
ISBN 978-4-88202-607-5
Cコード 0395
じゃりン子チエ、こち亀、あしたのジョー、鬼太郎、つげ義春、岡崎京子、吉田秋生、釣りキチ三平、まんだら屋の良太、1・2の三四郎……ほか、70年代、80年代の名作の舞台を追って街、路地裏、山奥を探索。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】オフサイド・ブックス編集部978-4-88202-607-5オフサイド・ブックス
 1 都市の迷宮
 マンガの魔界
 ▼じゃりン子チエ地帯——をゆく
 “こち亀”的世界の時空のゆがみを訪ねる
 東京“色街”ヴァーチャル観光
 『あしたのジョー』の原点探索
 『野球狂の詩』のホームタウン
 調布の“鬼太郎”をロケハンする
 つげ義春“幻視”散歩
 『童夢』の街を彷徨う

 2 彼氏・彼女の“昨日・今日・明日”
 ▼“おとめちっく漫画”の場所
 ガラスの軽井沢(シンドローム)
 岡崎京子と“八〇年代軽薄文化”
 吉田秋生の「福生」

 3 “方言的”空間の魅惑
 ▼『釣りキチ三平』が教えてくれた日本の「けもの道」
 『まんだら屋の良太』のすっぽんぽんな魅力
 雪の新潟『1・2の三四郎』紀行
 谷岡ヤスジの“田舎”哲学、、だもんねッ
 『すすめ!!パイレーツ』がつくった“千葉イメージ”
オフサイド・ブックス編集部