オーストリア史

オーストリア史

エーリヒ・ツェルナー/著 、 リンツビヒラ裕美/訳
通常価格
¥10,450
販売価格
¥10,450
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2000/5/10

書名カナ オーストリアシ
判型/製本 A5/上製
ページ数 860
ISBN 978-4-88202-580-1
Cコード 0022
先史時代から1988年まで、政治・経済・文化の総合的な視点から叙述された通史。基本図書として定評のある名著の完訳。中欧の古代史、ハプスブルク家の盛衰、現代ヨーロッパにおけるオーストリアの位置付けにも示唆に富む。 【品切】エーリヒ・ツェルナーリンツビヒラ裕美978-4-88202-580-1
収録目次/序章 地理的背景、1章 先史時代、2章 ローマ時代のオーストリア(紀元前15年〜5世紀末まで)、3章 バイエルン部族公領とフランク王国の辺境領(6〜10世紀)、4章 バーベンベルク家とオーストリア諸領邦の形成(976年〜1246年)、5章 中世後期(1246〜1526年)とハプスブルク家による「オーストリア支配」、6章 宗教改革と反宗教改革(1526年〜1648年)、7章 大国オーストリアへの躍進(1648年〜1740年)、8章 改革・反動・革命(1740年〜1848年)、9章 フランツ・ヨーゼフ時代と帝国の終焉(1848年〜1918年)、10章 第一共和国から第二共和国への70年間(1918年〜1988年)
エーリヒ・ツェルナー
リンツビヒラ裕美