ムスタキ自伝

ムスタキ自伝

思い出の娘たち
ジョルジュ・ムスタキ/著 、 山口 照子/訳 、 ジョルジェ・アマード/序文
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 1999/5/15

書名カナ ムスタキジデン
判型/製本 四六/上製
ページ数 219
ISBN 978-4-88202-579-5
Cコード 0073
愛を歌い、孤独を歌い、人生を歌う魂の遍歴者、現代の吟遊詩人ムスタキの内部世界へ誘う異色の自伝。アレキサンドリアでの少年時代、エディット・ピアフとの出会いと別れ、『ル・メテック』の大ヒット……。旅と出会いの日々を語る。【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】ジョルジュ・ムスタキ山口 照子ジョルジェ・アマード978-4-88202-579-5思い出の娘たち
ジョルジュ・ムスタキ
GEORGES MOUSTAKI 1934年、エジプトのアレキサンドリアにギリシア人として生まれる。1951年、パリに出る。その後、1958年、エディット・ピアフとの出会いで音楽家としての人生が決まる。1969年、前年の「パリ5月革命」の余熱の中で「異国の人『Le Métèque』」が大ヒット、歌手として不動の地位を築く。以後、世界各地で公演を続ける。1973年の東京音楽祭で初来日以来、1999年5月、8回目の来日を果たす。2013年5月、南仏のニースにて死去。
山口 照子
大学卒業後、教職に就くが、フランス留学の夢が捨てられず、退職。1979年~1981年にかけてフランスに滞在する。1970年代に、ムスタキにめぐりあって以来、熱烈なファンとして現在に至る。1991年には、一ファンとして、明石でムスタキのコンサートを主催。