かくも悲しい話を…

かくも悲しい話を…

情熱と受難の物語
フォード・マドックス・フォード/著 、 武藤 浩史/訳
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 1998/5/25

書名カナ カクモカナシイハナシヲ
判型/製本 四六/上製
ページ数 265
ISBN 978-4-88202-525-2
Cコード 0097
ロレンス、 ジョイス、 パウンドら20世紀を代表する作家を世に送り出した名編集者にしてコンラッドとの共著もあるモダニズムの巨人、本邦初登場。男と女の複雑で悲劇的なまでに食い違う現実観を見事な文体で描く英国不倫小説の極致。 【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】フォード・マドックス・フォード武藤 浩史978-4-88202-525-2情熱と受難の物語イギリス文学
フォード・マドックス・フォード
Ford Madox Ford
1873年(マートン、イギリス)―1939年(ドーヴィル、フランス)。
画家フォード・マドックス・ブラウンを父に持つ芸術家の家系に
生まれ、早熟の文才を発揮して10代で処女出版。
その後、作家として80冊あまりの本を著すかたわら、
編集者として秀でた手腕を発揮した。
D.H.ロレンス、エズラ・パウンドらを発掘し、
創作、批評の両面においてモダニズム文学の確立に多大なる貢献を
果たした。
代表作に『5人目の女王』、
『かくも悲しい話を・・・(The Good Soldier)』、
『観兵式の終焉』。
邦訳書に
『かくも悲しい話を…』(武藤浩史 訳、彩流社、1998年)、
『五番目の王妃 いかにして宮廷に来りしか』
(高津 昌宏 訳、論創社、2011年)、
『五番目の王妃 王璽尚書 最後の賭け』
(高津 昌宏 訳、論創社、2012年)、
『五番目の王妃 戴冠 ロマンス』
(高津 昌宏 訳、論創社、2013年)、
『為さざる者あり (パレーズ・エンド)』
(高津 昌宏 訳、論創社、2016年)、
『ノー・モア・パレーズ (パレーズ・エンド)』
(高津 昌宏 訳、論創社、2018年)、
『男は立ち上がる (パレーズ・エンド) 』
(高津昌宏 訳、論創社、2019年)、
『消灯ラッパ (パレーズ・エンド)』
(高津昌宏 訳、論創社、2020年)がある。

武藤 浩史
1858年、東京生まれ。慶應義塾大学法学部助教授。
著訳書・論文に
『D.H.Lawence's Forgotten Dream :
 The Significance of “A Dream of Life”
 in His Late Works(Studies in English Literature,1991)』(論文)、
『海とサルデーニャ 紀行・イタリアの島』
(D.H.ロレンス著、武藤 浩史訳、晶文社、1993年)、
『D.H.ロレンスと現代』
(日本ロレンス協会編・共著、国書刊行会、1995年)、
『'A Biting Concealed in Bram Stoker's Dracula'』
(『芸文研究』73号、1997年、論文)、
『かくも悲しい話を 情熱と受難の物語』
(フォード・マドックス・フォード著、武藤浩史訳、彩流社、1998年)、
『ブタをけっとばした少年』
(トム・ベイカー著、武藤浩史訳、
 デヴィッド・ロバーツ画、新潮社、2000年)、
『運動+(反)成長 身体医文化論2』
(武藤浩史・榑沼範久編、慶応義塾大学出版会、2003年)、
『チャタレー夫人の恋人 ちくま文庫』
(D.H.ロレンス著、武藤浩史訳、筑摩書房、2004年)、
『「ドラキュラ」からブンガク 血、のみならず、口のすべて
 慶應義塾大学教養研究センター選書 3』
(武藤浩史著、慶應義塾大学教養研究センター、2006年)、
『愛と戦いのイギリス文化史 1900-1950年』
(武藤浩史 他編、慶応義塾大学出版会、2007年)、
『「チャタレー夫人の恋人」と身体知
   精読から生の動きの学びへ』
(武藤浩史著、筑摩書房、2010年)、
『ビートルズは音楽を超える 平凡社新書』
(武藤浩史 著、平凡社、2013年)、
『D.H.ロレンス幻視譚集 平凡社ライブラリー 』
(D.H. ロレンス 著、武藤浩史 訳、平凡社、2015年)、
『息子と恋人 ちくま文庫』
(D.H. ロレンス 著、小野寺健、武藤浩史 訳、筑摩書房、2016年)、
『昏い水  新潮クレスト・ブックス』
(マーガレット・ドラブル 著、武藤浩史 訳、新潮社、2018年)、
『エレホン』
(サミュエル バトラー 著、武藤浩史 訳、新潮社、2020年)
などがある。