実像クレーヴの奥方

実像クレーヴの奥方

〈ヴァロワ宮廷の華〉アンヌ・デストの生涯
ヴァランティーヌ・ポワザ/著 、 萩原 茂久/訳
通常価格
¥2,989
販売価格
¥2,989
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 1995/8/8

書名カナ ジツゾウクレーヴノオクガタ
判型/製本 四六/上製
ページ数 240
ISBN 978-4-88202-358-6
Cコード 0022
近代心理小説の最初の傑作とされるラ・ファイエット夫人作「クレーヴの奥方」のモデルを史実の中に探り、宗教戦争と権力闘争に明け暮れる16世紀中葉の宮廷社会に生きる一人の女性の姿を甦らせた、 フランス古典文学研究の先駆的研究。【品切】ヴァランティーヌ・ポワザ萩原 茂久978-4-88202-358-6〈ヴァロワ宮廷の華〉アンヌ・デストの生涯
ヴァランティーヌ・ポワザ
Valentine Poizat
萩原 茂久
フランス文学者・甲府市に生まれる。
1971年、東京大学大学院博士課程満了。獨協医科大学名誉教授。
元国際医療福祉大学教授。
著書
『心理小説における情念と自我―ラ・ファイエット夫人研究』(風間書房)
『フランス語文法  初・中級用』(文化書房博文社)
『記録と小説とのあいだ―ラ・ファイエット夫人作品論』(北樹出版)
『歴史・情念・心理―十七世紀フランス文学論』(駿河台出版社)
『いとこ恵美 』(彩流社)
『仏検合格のための傾向と対策 3級―実用フランス語技能検定試験』
(鯨井 佑士との共著、エディション・フランセーズ)など
訳書
『実像クレーヴの奥方―「ヴァロワ宮廷の華」アンヌ・デストの生涯 』
(本訳書、ヴァランティーヌ・ポワザ著、彩流社)
『覚醒への旅―瞑想者のガイドブック  Mind books』
(ラム・ダス著、平河出版社、後に、サンマーク出版、
サンマーク文庫として)などがある