漱石異説二題

漱石異説二題

「坊つちやん」抱腹・「道草」徘徊
木村 直人/著
通常価格
¥2,136
販売価格
¥2,136
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 1994/3/7

書名カナ ソウセキイセツニダイ
判型/製本 四六/上製
ページ数 202
ISBN 978-4-88202-289-3
Cコード 0095
「是でも元は旗本だ。旗本の元は清和源氏で多田の満仲の後裔だ」と叫ぶ坊つちやんの言葉の意味を通し、自覚なき道化説を展開。「道草」は、漱石の学者から作家への転身直前における文学的葛藤・逡巡を主人公を通して描いたとする。【品切】 木村 直人978-4-88202-289-3「坊つちやん」抱腹・「道草」徘徊
木村 直人