赤い紙

赤い紙

ミゲル・デリーベス/著 、 岩根 圀和/訳
通常価格
¥2,349
販売価格
¥2,349
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 1994/1/14

書名カナ アカイカミ
判型/製本 四六/上製
ページ数 221
ISBN 978-4-88202-282-4
Cコード 0097
スペインで130万部を越すロングセラー。カスティーリャ地方を舞台に、妻と死別し、友人も次々と先立ち、自慢の息子も都会へ出て行った定年退職後のエロイ老人の孤独感を、お手伝いの田舎娘デシーとの日常生活を通じて描く。 【品切】   ミゲル・デリーベス岩根 圀和978-4-88202-282-4
ミゲル・デリーベス
Miguel Delibes(1920-2010)。1920年、バリャドリッド生まれ。2010年、バリャドリッドの自宅で逝去。スペイン現代文学の中心的存在。1947年『糸杉の影は長い』でナダル賞を受賞。カスティーリャ地方の都市や田舎を舞台にした作品が多く、代表作は『道』『マリオとの五時間』『カジョ氏の選挙戦』『無垢なる聖者』『好色六十路の恋文』他多数。邦訳書に『好色六十路の恋文(西和リブロス)』(ミゲル・デリベス著、喜多延鷹訳 、西和書林、1989年)、『赤い紙』(本訳書、ミゲル・デリーベス著、岩根圀和訳、彩流社、1994年)、『灰地に赤の夫人像』(ミゲル・デリーベス著、喜多延鷹訳、彩流社、1995年)、『エル・カミーノ(道)』(ミゲル・デリーベス著、喜多延鷹訳、彩流社、2000年)、『異端者』(ミゲル・デリーベス著、岩根圀和訳、彩流社、2002年)、『マリオとの五時間』(ミゲル・デリーベス著、岩根圀和訳、彩流社、2004年)、『ネズミ』(ミゲル・デリーベス著、喜多延鷹訳、彩流社、2009年)などがある。
岩根 圀和
1945年生まれ。神奈川大学教授。
主要訳注書 カルデロン『人生は夢』、『名誉の医師』、『サラメアの村長』、ローペ・デ・ベガ『復讐なき罰』、アラルコン『疑わしき真実』、セルバンテス『ヌマンシア』(以上、大学書林)ほか。