パラダイス

パラダイス

ドナルド・バーセルミ/著 、 三浦 玲一/訳
通常価格
¥1,922
販売価格
¥1,922
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 1990/12/5

書名カナ パラダイス
判型/製本 四六/上製
ページ数 260
ISBN 978-4-88202-184-1
Cコード 0097
ポストモダン派の旗手によるニューヨーク小説。ドラッグ、暴力、性的奔放、ホームレス、クリスチャン・ロック、不倫、犯罪、狂犬病スカンク等の巨大都市ニューヨークに纒わるイメージを自壊に追い込むポップ・メタフィクション。【絶版】ドナルド・バーセルミ三浦 玲一978-4-88202-184-1現代アメリカ文学叢書
ドナルド・バーセルミ
邦訳著作に『パラダイス』(彩流社、1990年)、『口に出せない習慣、不自然な行為』(彩流社、1994年)、『哀しみ』(彩流社、1998年)、 『罪深き愉しみ』(彩流社、1995年)、『アマチュアたち』(彩流社、1998年)、『シティ・ライフ』(白水社、1995年)、 『死父』(集英社、1978年)、『雪白姫 白水Uブックス 』(白水社、1995年・旧版・白水社、1990年)、『王』(白水社、1995年)、『帰れ、カリガリ博士』(国書刊行会、1980年)などがある。
三浦 玲一
一橋大学 言語社会研究科 助教授。
著訳書、論文に『パラダイス』(ドナルド・バーセルミ著、翻訳、彩流社、1990年)『“ポスト”フェミニズム』(共著、作品社、2003)、『文化アイデンティティの行方— 一橋大学 言語社会研究科 国際シンポジウムの記録』(恒川邦夫、古澤ゆう子、坂井洋史、鵜飼哲、三浦玲一、中井亜佐子、武村知子編 彩流社 2004年)、『からだはどこにある?ポップカルチャーにおける身体』(日比野啓、村山勝敏、三浦玲一、吉原ゆかり編 彩流社 2004年)、『レイ、ぼくらと話そうーレイモンド・カーヴァー論集』(共著、南雲堂、2004)『ポストモダン・バーセルミ—「小説」というものの魔法について』(彩流社、2005)、『現代批評理論のすべて』(共著、新書館、2006)、『クイア理論はポストモダニズムか?— Donald Barthelme の小説技法について—』 (「言語文化論集」 第22巻、第2号 2001年)、『When a Story is Over—ハイパーテキストとポスト構造主義—』(「言語文化情報の電子化とインタネット」1996年)、『既存イメージを通じてのパロディ—Donald Barthelme の The Dead Father—』 (「紀要」聖路加看護大学 第19号、pp.37-46 1993年) 、『The Fragmented Given Dreams of Donald Barthelme's Paradise."』 (「Strata」 東京大学Strata同人会 第7号、pp. 47-63. 1992年)ほか多数。