マグノリアの花 珠玉短編集

マグノリアの花 珠玉短編集

ゾラ・ニール・ハーストン/著 、 松本 昇/訳 、 西垣内 磨留美/訳
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2016/6/27

書名カナ マグノリアノハナ シュギョクタンペンシュウ
判型/製本 四六/並製
ページ数 197
ISBN 978-4-7791-7068-3
Cコード 0397
リアリティと民話が共存する空間の美しさ。ハーストンは現代の多くの作家たちにインスピレーションを与えた作家で文化人類学者。アフリカ系アメリカ人女性としての精神や物語の手法は多くの作家たちの作品に活かされている。ゾラ・ニール・ハーストン松本 昇西垣内 磨留美978-4-7791-7068-3フィギュール彩
【内容】
(1)ジョン・レディング、船乗りになる
(2)お日様でいっぱい
(3)スパンク
(4)マグノリアの花
(5)イートンヴィルのあれこれ
(6)汗
(7)金メッキの75 セント
(8)征服者ハイ・ジョン
(9)法廷の良心
ゾラ・ニール・ハーストン
Zora Neale Huston.(1891-1960)
フロリダ州イートンヴィル生まれ。
アフリカ系アメリカ人女性作家。
アフリカ系アメリカ文化を深く愛し、小説、演劇
などを執筆するとともに、民俗学者、文化人類学者
として伝承文化を採集・記録。現代のアフリカ系
アメリカ人作家の文学的母親とされている。
アメリカ南部のアフリカ系の人々を鮮やかに
写す作品を残した。
松本 昇
まつもと・のぼる
長崎県口之津生まれ。国士舘大学教授。
明治大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。
訳書にハーストン『彼らの目は神を見ていた』、
ラルフ・エリスン『見えない人間』、
ヘンリー・ルイス・ゲイツ・ジュニア
『シグニファイング・モンキー』(監訳)、
ヒューストン・A・ベイカー・ジュニア
『ブルースの文学』(共訳)ほか。