リゾート開発と鉄道財閥秘史

リゾート開発と鉄道財閥秘史

広岡 友紀/著
通常価格
¥2,090
販売価格
¥2,090
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2014/12/15

書名カナ リゾートカイハツトテツドウザイバツヒシ
判型/製本 四六/並製
ページ数 190
ISBN 978-4-7791-7023-2
Cコード 0336
観光王たちの戦略と構想、スリリングな「国盗り合戦」。リゾート開発に関与した大手電鉄資本の開発をめぐる裏面史を解き明かし、日本の大企業の履歴を眺める。著者の体験によるクラシックホテル案内も女性らしくて楽しい!広岡 友紀978-4-7791-7023-2フィギュール彩
はじめに――リゾート好適地をめぐる財界「国盗り物語」
第一章 リゾート発祥地・甲信越と鉄道王たち
第二章 東急グループの系譜――鉄道王・五島慶太と五島家
第三章 西武グループと軽井沢――堤康次郎とその系譜
第四章 東急VS.西武――鉄道王たちの相関性
第五章 箱根山戦争
第六章 名門ホテルの経営と観光王の人脈
第七章 志賀高原開発と長野電鉄
第八章 鉄道車両から見る高原の名車たち
第九章 名鉄と北陸・中南信の観光事情
終章 山紫水明・日本の山岳リゾート
広岡 友紀
Yuki Hirooka
鉄道・航空評論家。全国の鉄道関係の著書多数。財界・ホテル問題にも詳しい。
著書:『西武鉄道』『京王電鉄』『小田急電鉄』ほか「日本の私鉄」シリーズ(以上、毎日新聞社)、『大手私鉄比較探見 東日本編―首都圏10社の車両・ダイヤ・ターミナル...』、同西日本編、『西武鉄道まるごと探見』(以上、JTBパブリッシング)、『私鉄・車両の謎と不思議』(東京堂出版)、『JALが危ない!』(エール出版社)、『鉄道と電車の技術』(さくら舎)など。