人生の意味とは何か

人生の意味とは何か

テリー・イーグルトン/著 、 有泉 学宙/訳 、 高橋 公雄/訳 他
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2013/9/3

書名カナ ジンセイノイミトハナニカ
判型/製本 四六/並製
ページ数 189
ISBN 978-4-7791-7001-0
Cコード 0398
「人生の意味とは何か?」と問うこと自体、哲学的に妥当なのだろうか? アリストテレスからシェイクスピア、ウィトゲンシュタイン、モンティ・パイソンなどを横断しながら、生きる意味を考える隠れた名著の本邦初訳!!テリー・イーグルトン有泉 学宙高橋 公雄清水 英之松村 美佐子978-4-7791-7001-0フィギュール彩
第一章:「問いと答え」(Questions and answers)、
第二章:「意味の問題」(The problem ofmeaning)、 
第三章:「意味の翳り」(The eclipse of meaning)、
第四章:「人生は自分が作るものなのか」(Is life what you make it?)。
原註、訳註、索引つき。
テリー・イーグルトン
Terry Eagleton 1943 年〜。イギリスの文芸批評家・哲学者。ロングセラーの『文学とは何か』(岩波書店)はじめ、『イデオロギーとは何か』(平凡社)『宗教とは何か』(青土社)『文化とは何か』(松柏社)など、ほとんどの著書が翻訳されている。
有泉 学宙
1940 年〜。信州大学卒。立教大学大学院修了。静岡県立大学教授。現在、同大学名誉教授。著書に『アーサー・ミラー』(勉誠出版)、訳書にイーグルトン『マルクス主義と文芸批評』(国書刊行会)等がある。