落語ってホントにおもしろい!

落語ってホントにおもしろい!

こどもくらぶ/編著
通常価格
¥2,970
販売価格
¥2,970
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2014/10/15

書名カナ ラクゴッテホントニオモシロイ
判型/製本 A4/上製
ページ数 32
ISBN 978-4-7791-5004-3
Cコード 8376
国民的テレビ番組『笑点』のレギュラー出演者、林家木久扇師匠が直々に落語を演じるための基本を徹底的に解説するシリーズの第一巻。落語の基本を木久扇師匠の解説と所作、イラストで紹介。オールカラー、総ルビ、索引付。こどもくらぶ978-4-7791-5004-3児童書林家木久扇のみんなが元気になる学校寄席入門
パート1
落語について調べよう!
1落語って、いつからはじまったの?
2落語の大きな特徴は?
3落語の流れ
4どんな作品があるの?
パート2
落語家について調べよう!
1落語家の「一門」って、なに?
2上方落語とは?
3落語と漫才のちがいは?
パート3
落語の決まりごと
1高座の着物
2顔の向きのひみつ
3落語の小道具「扇子」と「手ぬぐい」
4落語のしぐさのいろいろ
● しぐさあてクイズ
● 落語まめじてん
● さくいん
こどもくらぶ
あそび・教育・福祉分野で、子どもに関する書籍を企画・編集しているエヌ・アンド・エス企画編集室の愛称。図書館用書籍として、毎年10 ~ 20 シリーズを企画・編集している。これまでの作品は1000 タイトルを超す。
ポプラ社、小峰書店、岩崎書店といった児童書出版社や、主婦の友社など大手出版社の企画、編集、翻訳、DTP制作もおこなう編プロに加え、版元としても、「ボランティア基礎のキソ」シリーズ、「大人と子どものあそびの教科書」シリーズ、「考える絵本」シリーズなどを刊行、どれも、わかりやすく役に立つ良書と評判。