漫曲グラフィティ

漫曲グラフィティ

あるコミック編集者の回想
大塚公平/著
通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2021/7/14

書名カナ マンキョクグラフィティ
判型/製本 四六判/並
ページ数 200
ISBN 978-4-7791-2755-7
Cコード 0095

伝説の少年誌編集長・壁村耐三との日々……

「ドカベン」「がきデカ」「ブラック・ジャック」等、日本中を沸かせた人気マンガを続々と世に送り出した「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)。のちに編集長(7代目)となった著者が記す波乱に富んだ迫真のドキュメント。大塚公平、二階堂卓也、日本映画裏返史、荒野とドルと拳銃と、洋ピン映画史、ピンク映画史、マカロニアクション、映画秘宝


大塚公平

(おおつか・こうへい) 別名・二階堂卓也。 1947 年生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業。『キネマ旬報』連載の「イタリアン・アクションの誇りと栄光」を始めとする一貫した批評姿勢に共感するファンも多い。その後のジャンル映画再評価に多大な影響を与えた。 主な著書に『マカロニアクション大全・剣と拳銃の鎮魂曲』『剣とサンダルの挽歌』『新東宝・大蔵/怪奇とエロスの映画史』(洋泉社)『イタリア人の拳銃ごっこ』(フィルムアート社) 『ピンク映画史』 『洋ピン映画史』『荒野とドルと拳銃と』『日本映画裏返史』(彩流社)等。