【増補新版】ユダヤ世界に魅せられて

【増補新版】ユダヤ世界に魅せられて

広瀬 佳司/著
通常価格
¥2,970
販売価格
¥2,970
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2020/3/23

書名カナ ゾウホシンパン ユダヤセカイニミセラレテ
判型/製本 四六/並製
ページ数 312
ISBN 978-4-7791-2661-1
Cコード 0022
2019年4月増補版刊に続く増補新版。イディッシュ語を操るユダヤ系文学研究者による本当のユダヤ人の姿。増補:小辻節三を世界に「 諸国民の中の正義の人」賞への挑戦・「いかにユダヤのユーモアを日本語に翻訳するか。広瀬 佳司978-4-7791-2661-1
第一章 ホロコーストの歴史とその苦難を生き抜いた人々
第二章 イディッシュ語とユダヤ人の心
第三章 「イスラエル人」とユダヤ人
第四章 アメリカのユダヤ人
第五章 シンガー兄弟
    ── ユダヤ教とキリスト教の融和
第六章 新たなイディッシュ文学伝統
    ―― スティーヴ・スターン「凧の話」と「結婚式の道化師」
【増補】講演の旅
二〇一九年ロサンゼルス講演:小辻節三を世界に
    ──「 諸国民の中の正義の人」賞への挑戦
ロサンゼルス講演
    ──「 いかにユダヤのユーモアを日本語に翻訳するか」
広瀬 佳司
ひろせ・よしじ
栃木県生まれ。ノートルダム清心女子大学教授(文学博士)。
1991年、「『雪片曲線』への冒険」で第25回・関西文学賞受賞。
1998年、第一回日本マラマッド協会賞学術部門受賞。
著書に
『アウトサイダーを求めて I・B・シンガーの世界』
(旺史社、1991年)、
『ユダヤ文学の巨匠たち シュレミールの批評精神』
(関西書院、1993年)、
『The symbolic meaning of Yiddish
 ―A study of the brotherss』(大阪教育図書、2002年)、
『Shadows of Yiddish on modern Jewish Amer
 ―Isaac Bashevis Singer,Hen』(大阪教育図書、2005年)、
『Yiddish Tradition and Innovation in
 Modern Jewish American Writers』(大阪教育図書、2011年)、
『ユダヤ世界に魅せられて』
(彩流社、2015年、増補版、彩流社、2019年4月)など、
共編著書に
『越境・周縁・ディアスポラ  三つのアメリカ文学』
 松本昇・吉田美津・吉岡志津世・広瀬佳司・桧原美恵 編、
 南雲堂フェニックス、2005年)、
『ユダヤ系文学の歴史と現在  女性作家、男性作家の
 視点から』(広瀬佳司 編、大阪教育図書、2009年)、
『笑いとユーモアのユダヤ文学』(広瀬佳司・
 大場昌子・佐川和茂 編著、南雲堂、2012年)、
『ユダヤ系文学に見る教育の光と影』(広瀬佳司・
 伊達雅彦・佐川和茂 編著、大阪教育図書、2014年)、
『ユダヤ系文学と「結婚」』(広瀬佳司・
 佐川和茂・伊達雅彦 編著、彩流社、2015年)、
『ホロコーストとユーモア精神』(広瀬佳司・
 佐川和茂・伊達雅彦 編著、彩流社、2016年)、
『ユダヤ系文学に見る聖と俗』
(広瀬佳司・伊達雅彦 編著、彩流社、2017年)、
『ユダヤの記憶と伝統』
(広瀬佳司、伊達雅彦 編著、彩流社、2019年)など、
訳書等に
『わが父アイザック・B・シンガー』(イスラエル・ザミラ著、
 広瀬佳司 訳、旺史社、1999年)
『ヴィリー』(イズラエル・ジョシュア・シンガー著、
 広瀬佳司 訳、大阪教育図書、2007年)
『新イディッシュ語の喜び』(レオ・ロステン著、
 広瀬佳司 監修、日本ユダヤ系作家研究会 企画、
 大阪教育図書、2013年)など。