レトリックと哲学

レトリックと哲学

ケネス・バークからミシェル・フーコー
中西 満貴典/著
通常価格
¥4,400
販売価格
¥4,400
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2019/3/13

書名カナ レトリックトテツガク
判型/製本 四六/上製
ページ数 264
ISBN 978-4-7791-2568-3
Cコード 0010
〈文字(視覚)/声(聴覚)〉の決定的差異を、〈近代的知/ルネサンスの知〉と関係づける批評、思想史、科学哲学等への横断的読解。本書はフーコー再読から異なる対立軸の中間で複合重層的に思考を進めた研究の成果である。中西 満貴典978-4-7791-2568-3ケネス・バークからミシェル・フーコー
中西 満貴典
なかにし・みきのり
NAKANISHI MIKINORI
1953年愛知県生まれ。名古屋大学工学部卒業。
名古屋大学大学院国際開発研究科博士課程修了。
博士(学術)。(株) 富士電機製造を経て、
愛知教育大学附属高等学校、
愛知県立岡崎高等学校などで教鞭を執る。
著書等に
『「国際英語」ディスクールの編成』
(単著、中部日本教育文化会、2002年)、
『よくわかるコミュニケーション学』
(分担執筆、ミネルヴァ書房、2011年)、
『現代日本のコミュニケーション研究 
 日本コミュニケーション学の足跡と展望』
(分担執筆、三修社、2011年)
『追憶の日米野球  日本プロ野球誕生前夜』
(彩流社、2017年)、
『追憶の日米野球 Ⅱ 「大日本東京野球倶楽部」誕生』
(彩流社、2018年)他がある。
現在、岐阜市立女子短期大学英語英文学科教授。
専門はレトリック批評、記号論。