神々の国の首都/漱石とヘルン

神々の国の首都/漱石とヘルン

坂手 洋二/著
通常価格
¥2,530
販売価格
¥2,530
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2018/7/23

書名カナ カミガミノクニノシュト ソウセキトヘルン
判型/製本 四六/並製
ページ数 400
ISBN 978-4-7791-2420-4
Cコード 0074
松江に滞在するハーンと住み込みで働く女中セツ。二人の関係を中心に男女の情念が亡霊となって描かれる『神々の国の首都』。漱石とハーンが幻想のなかで巡り会う。史実と妄想が織りなす二十世紀の現代劇『漱石とヘルン』。坂手 洋二978-4-7791-2420-4坂手洋二戯曲集
坂手 洋二
さかて・ようじ
1962年、生まれ。劇作家、演出家。
劇団「燐光群」主宰。
日本演出家協会理事、日本劇作家協会理事。
1991年、『ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語』
(燐光群公演)岸田國士戯曲賞、
2003年、『屋根裏』読売文学賞、
2005年、『だるまさんがころんだ』鶴屋南北戯曲賞
……など受賞作品多数。
2017年から『坂手洋二戯曲集』が刊行され始め、現在
『バートルビーズ/たった一人の戦争』、
『星の息子/推進派』(彩流社、2017年)の2冊が
刊行されている。