ニッポン再発見

ニッポン再発見

ジャポニスムと印象派
小池 寿子/監修
通常価格
¥1,760
販売価格
¥1,760
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2015/6/23

書名カナ ニッポンサイハッケン
判型/製本 B5変/並製
ページ数 64
ISBN 978-4-7791-2415-0
Cコード 0371
19世紀後半にヨーロッパで起きた、空前の日本ブーム「ジャポニスム」をきっかけに、印象派を代表する画家モネの作品と生涯を中心に紹介します。本書をとおして、日本が世界にどのように通用する力があったか、再発見できます。小池 寿子978-4-7791-2415-0ジャポニスムと印象派美術っておもしろい!児童書
探しに行こう! 美術のひみつ
19世紀の日本ブーム
絵解き《ラ・ジャポネーズ》
19世紀の画家が見つけたかっこいいニッポン!
比べてみよう! 似てる? 似てない?
  モネ《太鼓橋》
  ゴッホ《花咲く梅の木》
  ドガ《夜のカフェテラス》
  ゴーギャン《美しきアンジェル》
  カサット《湯浴み》
工芸品のジャポニスム
間違い探し1 ドガ《エトワール》

日本が大好きな画家ってどんな人?
《印象ー日の出》を描いたモネってどんな人?
絵の具を持って、外に出かけよう
ぼくたちの町が好き
色えんぴつで描いてみよう! ぬり絵1 モネ《戸外の人物》
「今、この時、この場所」を描きたい
ヒントをもとに見つけてみよう! モネ《ルーアン大聖堂》
間違い探し2 モネ《サン=タドレスのテラス》
キラキラする光を描きたい
睡蓮を実物大で見てみよう
色えんぴつで描いてみよう! ぬり絵2 モネ《睡蓮》
地図でモネの生涯をたどってみよう!
モネの家をしょうかいするよ!
間違い探し3 マネ《笛を吹く少年》
モネと印象派の作品を見に行こう!
美術用語集
間違い探しの答え
さくいん
小池 寿子
美術史家・國學院大學文学部教授
● 1956 年群馬県生まれ。 お茶の水女子大学文学部哲学科卒業。
同大学大学院文化研究科博士過程満期退学。
●文化女子大学助教授などを経て、現在、國學院大學文学部教授。
●美術作品から、死生観を探ることを研究主題とする。
●『死を見つめる美術史』(ちくま学芸文庫)で、芸術選奨文部大臣新人賞
(2000 年)受賞。その他、著書に『謎解き ヒエロニムス・ボス』、
『内臓の発見 西洋美術における身体とイメージ』(筑摩選書)、
『一日で鑑賞するルーヴル美術館』(新潮社)、
『「死の舞踏」への旅-踊る骸骨たちを訪ねて』(中央公論新社)、
翻訳 『中世の聖なるイメージと身体 キリスト教における信仰と実践』
(刀水書房)監修・執筆『ルーヴルの亡霊たち 
ルーヴル美術館BDプロジェクト』(小学館集英社プロダクション) 他多数。