発見! 不思議の国のアリス

発見! 不思議の国のアリス

鉄とガラスのヴィクトリア時代
寺嶋 さなえ/著
通常価格
¥1,980
販売価格
¥1,980
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2017/5/30

書名カナ ハッケン フシギノクニノアリス
判型/製本 B5/並製
ページ数 126
ISBN 978-4-7791-2309-2
Cコード 0098
『不思議の国のアリス』の物語とイラストをたどって見えてくるヴィクトリア朝の文化を解説。年表、ルイス・キャロルを知るキーワードなど内容盛りだくさん。熱狂的アリスファンもオールカラーで楽しく読んで学べる一冊。寺嶋 さなえ978-4-7791-2309-2鉄とガラスのヴィクトリア時代
【主な目次】

ヴィクトリア時代を知るための基礎講座

アリスの産みの親ってこんな人!

不思議の国のアリス イラストマップ


第一部 移動の文化

第一章 広がる空間

第二章 アリスで発見!? ヴィクトリア時代の文化ー移動編ー

(1)フィッシュ・アンド・チップス
(2)切手
(3)時計
(4)地下鉄
(5)ツーリズム
(6)アフタヌーン・ティー
(7)狂気の感覚

第二部 視覚の文化

第一章 見せる空間/魅せる空間

第二章 アリスで発見!? ヴィクトリア時代の文化ー視覚編ー

(1)温室
(2)ガラス製品
(3)カメラ
(4)ロンドン万国博覧会
(5)動物園と鳥ブーム
(6)ダンディーブーム
(7)使用人ブーム
(8)上流気取りと偽装食品

第三部 競争の文化

第一章 生き物たちの集まる空間

第二章 アリスで発見!? ヴィクトリア時代の文化ー競争編ー

(1)ドードー
(2)昆虫
(3)ドッグ・ショーと犬ブーム
(4)階級制度
(5)プロフェッション
(6)フラワー・ショーとガーデニング・ブーム
(7)スポーツ

特集

日本語訳を見比べてみよう
不思議なアリスの仕掛け絵本
ヴィクトリア時代とキャロルの年譜
キャロルと同時代の作家たち
キャロルを読み解く7つのキーワード
キャロルの作品紹介
寺嶋 さなえ
てらしま・さなえ
東京大学大学院 総合文化研究科・地域文化研究専攻
修士課程修了(2010年)。専門は英米の文化研究。
現在、日本女子大学兼任講師。
主な著書に、共著で
『映画で読み解く現代アメリカ―オバマの時代』
(明石書店、2015年)、
『エスニック研究のフロンティア』(金星堂、2014年)、
『アフリカ系アメリカ人ハンディ事典』
(南雲堂フェニックス、2006年)、
『カリブの風―英語文学とその周辺』
(鷹書房弓プレス、2004年) など。