トニ・モリスン

トニ・モリスン

寓意と想像の文学
ヴァレリー・スミス/著 、 木内 徹/訳 、 西本 あづさ/訳 他
通常価格
¥3,080
販売価格
¥3,080
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2015/10/20

書名カナ トニモリスン
判型/製本 四六/上製
ページ数 256
ISBN 978-4-7791-2181-4
Cコード 0098
モリスン研究の第一人者が、プリンストン大学で同僚であったモリスンとの対話や、授業での学生とのディスカッションをもとに、アフリカ系アメリカ人として生きてきた自身の体験を反映させ、モリスン作品に通底する人種に関するイデオロギーを解き明かす。ヴァレリー・スミス木内 徹西本 あづさ森 あおい978-4-7791-2181-4寓意と想像の文学
ヴァレリー・スミス
Valerie Smith
スワースモア大学第15代学長
 トニ・モリスン研究の第一人者。プリンストン大学英文科講師、
カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)英文科准教授、
プリンストン大学英文科教授を経て、
2015年、スワースモア大学第15代学長に就任。
ブラック・フェミニズム、ブラック・フィルム・スタディーズ、
ポストモダニズムの視点から
アフリカン・アメリカン・スタディーズの研究を行なっており、
文学にとどまらず社会学的な立場からも現代のアメリカ社会を
分析している。
2007年には公民権運動についての研究でその成果が認められ、
アルフォンス・フレッチャー賞を授与された。
木内 徹
きうち・とおる
日本大学生産工学部教授。
【著書】『現代作家ガイド④ トニ・モリスン』(共編著、彩流社、2000)、
『人物書誌大系35 トニ・モリスン』(日外アソシエーツ、2000)など。