16歳から知る オリンピックの軌跡

16歳から知る オリンピックの軌跡

清水 ひろし/著
通常価格
¥2,640
販売価格
¥2,640
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2015/9/17

書名カナ ジュウロクサイカラシル オリンピックノキセキ
判型/製本 四六/並製
ページ数 272
ISBN 978-4-7791-2163-0
Cコード 0075
古代オリンピックから1964 年東京オリンピックまで。知られざる選手の努力、感動の名場面、オリンピック開催までの苦悩を歴史的背景とともに描く!古き良き時代のオリンピックの、汗と涙溢れる「記録」が詰まった一冊。清水 ひろし978-4-7791-2163-0
第1章 近代オリンピックとマラソンの誕生
第2章 日本のオリンピック参加から初の金メダルまで
第3章 日本女子スポーツの先駆者・人見絹枝
第4章 日本マラソンの台頭と水泳日本の躍進
第5章 オリンピックに忍び寄る戦争の影
第6章 大戦前に輝きを放ったナチスの祭典
第7章 孫基禎のマラソン制覇
第8章 ベルリン・オリンピックの残照
第9章 オリンピック復帰までの長いトンネル
第10章 戦中戦後のブランクが招いた大きすぎる代償
第11章 初めて南半球で行われたメルボルン大会
第12章 東京オリンピックへの助走とローマ大会
第13章 東京オリンピックが開かれるまで
第14章 日本がオリンピックに染まった15日間
第15章 東京大会の遺産と変貌するオリンピック
清水 ひろし
しみず・ひろし
1946 年生まれ。中央大学卒。
著書に『鳳仙花―ベルリン五輪の覇者・孫基禎の光と影―』(皆美社、1984)。
中学時代から社会人になるまで陸上競技に親しみ、日本選手権など
数多くの大会に出場。元日本体育協会公認スポーツ指導員。