煉獄のアイルランド

煉獄のアイルランド

免疫の詩学/記憶と徴候の地点
木原 誠/著
通常価格
¥6,820
販売価格
¥6,820
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2015/8/3

書名カナ レンゴクノアイルランド
判型/製本 A5/上製
ページ数 616
ISBN 978-4-7791-2154-8
Cコード 0090
アイルランドに隠された「煉獄」の存在を、周縁から異化することで浮き彫りにする一冊。本書を読み解くうえでキーワードとなる「免疫の詩学」は、文化学を捉え直し、タブーを解明する新たな方法論として提示される。【在庫僅少※汚れ・キズ等の可能性がございます】木原 誠978-4-7791-2154-8免疫の詩学/記憶と徴候の地点
はじめに 方法としての免疫の詩学――おもざしの作法
序     文化学としての免疫の詩学――周縁と無縁の原理
第一章  免疫の詩学/身体の文法――まなざしか、おもざしか
第二章  煉獄のシンデレラ――免疫の詩学のしるし/記憶と徴候
第三章  煉獄のアイルランド――免疫の詩学とオクシデント
第四章  煉獄のハムレット――免疫の詩学と異界
第五章  煉獄のイェイツ――免疫の詩学と供犠
補論   煉獄の夢幻能
第六章  結び 煉獄の鎌倉――免疫の詩学とオリエント
木原 誠
1961 年、福岡県生まれ。
佐賀大学文化教育学部教授(国際文化課程)。
著書に『イェイツと夢』(2001年、彩流社、
2001 年第一回日本キリスト教文学会賞)。
編共著 に『周縁学―<九州/ ヨーロッパ>の
近代を掘る』(2010年、昭和堂)、
『歴史と虚構のなかのヨーロッパ―国際文化学の
ドラマツルギー』(2007年、昭和堂)。
共著に『臨床知と徴候知』(2012年、作品社)、
『愛のモチーフ―イギリス文学の風景』(1995年、彩流社)。