アジア系女性作家論

アジア系女性作家論

沈黙の声を聴く
キンコック・チャン/著 、 和泉 邦子/訳 、 小松 恭代/訳 他
通常価格
¥3,850
販売価格
¥3,850
通常価格
現在購入できません
単価
あたり 
発売日 : 2015/7/15

書名カナ アジアケイジョセイサッカロン
判型/製本 四六/上製
ページ数 330
ISBN 978-4-7791-2142-5
Cコード 0098
アジア人の「沈黙と発話」の狭間に何があるのか! 日系アメリカ人、中国系アメリカ人、日系カナダ人作家の作品を俎上に載せ、ジェンダー/セクシュアリティ・人種・文化の問題を読み解くアジア系アメリカ文学の先駆的な研究書!キンコック・チャン和泉 邦子小松 恭代中根 久代978-4-7791-2142-5沈黙の声を聴く
序 章 沈黙と発話の架け橋

第二章 沈黙の修辞性を読む
──ヒサエ・ヤマモトの「十七文字」「ヨネコの地震」「ミス・ササガワラ伝説」

第三章 沈黙に揺さぶりをかける
──マキシーン・ホン・キングストンの『チャイナタウンの女武者』と『アメリカの中国人』   

第四章 気遣いの沈黙      
──ジョイ・コガワの『失われた祖国』

結 び 彼女らが明らかにした沈黙とは……
キンコック・チャン
King-Kok Cheung.
カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校英文科教授。
Ph.D. (カリフォルニア州立大学バークレー校)。
アメリカのエスニック文学、アジア系アメリカ文学の先駆的研究で
著名である。
特に、本書『アジア系女性作家論:沈黙の声を聴く』(1993) は、
エスニシティやジェンダーの問題を学際的視点から問い直した
アジア系女性作家論として高く評価され、
現在でもアジア系アメリカ文学の重要な研究書と
して位置づけられている。
2013 年春に、優秀な大学教師として
The C. Doris and Toshio Hoshide Distinguished
Teaching Prize in Asian American Studies at UCLA
を受賞した。
和泉 邦子
金沢大学教授。論文「Governing the Governess: The Turn of the Screwにおける社会的、歴史的コンテクスト」『英文学研究』(1990)、『英語青年』特集「アメリカ小説を支える〈女〉たち」「男」の闘い/「女」の闘い…闘いのフロンティアとMaxine Hong Kingston 」(2005)、共著『国際学への扉』(2008)、共著『英語圏女性作家のジェンダー・エスニシティ表象』(彩流社、2013)他。