英語修得の思想と方法

英語修得の思想と方法

島根 国士/著
通常価格
¥2,750
販売価格
¥2,750
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2015/10/9

書名カナ エイゴシュウトクノシソウトホウホウ
判型/製本 A5/並製
ページ数 232
ISBN 978-4-7791-2140-1
Cコード 0082
「すぐに話せるようになる」といった英語学習教材とは、正反対の一冊。「国際化」の名の下に、英文法を軽視し、オーラルコミュニケーションばかりを重視するが、真の英語力のためには、発音と語彙を強化し、今こそ文法の威力を見直す必要がある!島根 国士978-4-7791-2140-1
Ⅰ  英語の上達は学習の考え方と方法次第
「マスター」の意味/幼児の英語教育は必要か/訳に騙されるな/
英語の話せない人は英語を読まない/
受験英語を馬鹿にしてはいけない/英語文化理解の重要性について
/発音の重要性/読書の効果/本当の喜びは努力の後に待っている
Ⅱ  発音が英語学習の全てを支配
言葉は音声言語だ/「脳の中で視覚情報は聴覚情報に変換される」/
言語の獲得と習得は発音から/英語音声の特徴を知ることが
発音上達の鍵だ/英語はなんといっても子音だ/
日本人は英語のアクセントをストレス・アクセントと理解しよう/
英語の発音と綴りの乖離。これが難問!/
発音記号を学ぶことの重要性/母音の学び方の要点/
最も効果のある練習法/語学教育の神髄
Ⅲ  英語のアクセントリズム
発音の要はアクセント/英語の音節はアクセントの単位/
英語のアクセントは音節全体に置かれる/
単語のアクセントが移ると母音が変わる/
アクセントがなくなると英語も消える/
全ての音節がアクセントを持つ/よい英語は喧嘩に聞こえる
Ⅳ  語彙の増やし方と言語感覚
A 語彙の増やし方  / B 言語感覚の訓練 
Ⅴ  文法無視は英語無視
文法は言語を正確に使う技術だ/文法無視は英語無視/
だが文法だけが英語か/
あのシェークスピアでさえ「文」の法則は守る/語順の重要性/
英語の自然な表現/受験英語よ、文法よ、力強く復活せよ!
島根 国士
Kunio Shimane
名古屋市立大学名誉教授。
県立浦和西高等学校、上智大学文学部英文学科卒業。
2年間の会社勤務の後、母校の大学院に戻り、
文学研究科英米文学専攻修士課程終了(文学修士)。
1968年ノートルダム清心女子大学文学部英文学科専任講師、
同助教授(1973)、同英語・英文学科教授(1984)。
その後、八千代国際大学教授(1988)、高知大学教育学部教授(1990)、
名古屋市立大学人文社会学部教授(1995)、
同大学院人間文化研究科教授(2003)を歴任。
2005年病気により依願退職。2006年4月同名誉教授。
国際的な論文多数。