史的イエスをめぐる謎

史的イエスをめぐる謎

豊かなる混沌
波多野 直人/著
通常価格
¥3,850
販売価格
¥3,850
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
発売日 : 2015/6/1

書名カナ シテキイエスヲメグルナゾ
判型/製本 四六/上製
ページ数 335
ISBN 978-4-7791-2135-7
Cコード 0016
人々にとってイエスは、生きた小人神(ベス)であった! 歴史的に実在した人物としてイエスをとらえ、諸宗が豊かに混沌と交わった時代的背景を詳細に辿る! 鼎談「イエス研究の視座ーユダヤ・キリスト教と異教世界」、「武田泰淳「わが子キリスト」に見る史的イエス」を収録。波多野 直人978-4-7791-2135-7豊かなる混沌
第1 章 鼎談 イエス研究の視座――ユダヤ・キリスト教と異教世界

1、宗教と性
2、キリスト教と異教 序
3、宗教における霊 シャーマニズムを中心に
4、宗教と民俗学 神人と畸形
5、霊と憑依
6、フェニキアとヒクソスと出エジプト
7、キリスト教と異教
8、イエスとホルス
9、モーセの奇跡と科学
10、家の偶像テラピム
11、聖書アラビア起源説
12、蛇神信仰の東西
13、ヘルメスと十字架
14、イエスとベス
15、ユダヤ教と異教
16、ユダヤ・キリスト教と驢馬
17、ユダヤ・キリスト教と魚
18、エルサレムの城壁と門
19、魚の奇跡
20、イエスとヘロデ
21、イエスと火
22、イエスと異教 補遺
23、結語

第2 章 武田泰淳「わが子キリスト」にみる史的イエス
波多野 直人
(はたの・なおと)武蔵大学人文学部特任教授。
1948 年、若松市(現・北九州市)生まれ。
上智大学文学部(英米文学専攻)卒業。
東京大学大学院人文科学研究科(英語・英文学)博士課程修了。
現在、武蔵大学人文学部特任教授。
主著に『異教の完成者 史的イエスをめぐる謎』(春風社)。
専門、アメリカ文学、比較文学、比較神話学、宗教学。
趣味、国内外の古書店巡り、犬と猫。